スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

夜の静大

先日、駅南にあるヨーカドーに用があって
バスに乗りました。

夕方18:30
帰宅ラッシュなのか、込み合うバスの中。
隣の新入社員風な女の子のココアがいいにおい。
バスに乗って駅南に行くなんてなんかちょっと不思議な気分。
ヨーカドーは私の小さい頃の地元ど真ん中。
駅からバスで行くなんて事はほとんどなかったので
ちゃんと調べたの、これでも。

懐かしい景色をバスの窓から眺めながら…

んーと、ここを右に曲がればヨーカドー…



でも左に曲がるのね。

んーと、これは?

間違えたのかな。

あわあわしているうちに
小鹿まで来てしまった。

これは、なんと。。

こっからヨーカドーに歩いて行くのも
もう気が乗らない。
また色々調べて
上りのバスに乗るのも気が乗らない。

そうして降りたのが
静大前。

そう、行き先変更。
ヨーカドーはあきらめ、
静大潜入!!

静大は私の母校であります。

夜の大学は通っている時から大好きでした。
さて、最初の関門は
定年坂と呼ばれているこの坂。


降りる時は転がると早いと言われます。

それを上がると
食堂があって、
共通棟があって
図書館があって
そのまた上が教育棟。
私の通っていた芸術文化過程がある棟です。



何とも言えない高揚感につつまれながら
半ばスキップで
階段を駆け上がると
案の定アトリエは鍵もかけておらず。





5年くらい経つのかしら。

でも全然かわってない。
見本のデッサンも汚い部屋も。

美術科はいつの時代も
片付けが苦手。



お、かわいー椅子発見♪



先生にも会いたかったけど
もうさすがに居ないかな。

デザインの部屋がある棟は夜は
鍵がかかってしまうので
見れなかったけど、
デザイン室は電気がこうこうとついてたので
だれか作業しているのかな。
思い出した、みんな夜になると集まりだして。
楽しかったなあ、
もいっかい通いたいな〜

学生さんが彫刻の残業していました。
おつかれさま〜って声かけたくなるのを必死で堪えながら前を通り過ぎる。



帰りは第二食堂の前を通って戻ろう。

そっからの夜景が素晴らしいんだ。

いつも帰りに一人で見てた景色。



本当はジンダイコウ(どうやって書くかは未だ不明…)
といわれる山登りの末にある講堂とか
建物が大好きな農学部とか行きたかったけど
遠かったのでやめました。
こわいし。

図書館も好きな建物。




いいね〜
中に入りたかったけど
たしか学生証がないと入れなくなったのかな。



最後に、優雅な音楽に誘われて
吹奏楽部の部室の前に…



アンサンブル。
練習してました。
なんの曲だっけ、この…。

郷愁の胸に染み渡る音色でした。

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://nanananahibi.jugem.jp/trackback/698
Track Back